中学英語は小学生から学ぶが吉!

樹塾本郷教室です。英語学習のお話をしたいと思います。

2021年度、中学生の教科書改訂が行われました。様々な変化がある中で、特に英語は変化が大きいことはご存じでしょうか。変更点は以下の通りです。

  1. 学修する単語総数の大幅増加
  2. 履修内容の高度化、高校英語からの移行
  3. 小学校→中学校の英語学習連携による学習内容の変化

具体的に話すと長くなるのですが、要するに中学入学前にある程度実戦的な英語を学習しておいた方がよい、ということです。

樹塾では、小学生から通常授業の中で対応することができます。授業では、フォニックス、音読、中学文法などを指導します。ただ、英語だけで80分集中して取り組むことが大変であるのも現実です。英語だけでなく、算数国語など他の教科も同時に対応でき、費用も変わりません。例えば、英語40分+算数40分といった形で行うことが可能です。

英語に関しては、ある程度身についてこれば、英語検定試験にもトライできます。その為の対策にも対応しています。

英語だけがフォーカスされる傾向はありますが、樹塾では同時に他教科にも対応することができますので、是非ご連絡いただき、体験授業を受けてみませんか。

個別指導塾をお探しならぜひ当塾へ